妻の仕事関係にゲイパパさんが!やっぱり世の中って狭い

具体的に書くとあれなので、かなりオブラートに包み、
強めのモザイク的な感じで話します。

妻の仕事上関係の深い、とあるプロジェクトがあります。
一部の女性から根強く指示されています。
そのプロデューサー(女性)と妻はもちろん知り合い。

そしてそのプロジェクトの一環で、先日リリースされたものがあるのですが、
そのプロジェクトパートナーが僕の知ってるゲイパパさんだったのです!
なんてことだ!やっぱり世の中って狭いね。

もう彼とは2年近く連絡をとっていないのですが、なんだか感慨深い気持ちになりました。
(何があった、というわけではないんですけど、SNSで繋がってたりしない限り、
人間関係ってそんなものですよね。。。家も遠いし。)

それと同時になぜか、焦燥感、自己嫌悪感、感傷的な気持ちにまで。。。

彼は、自分の子どもたちのことを考え、近い将来、家族で某国に移住するかも、
なんて話をしていました。結構、具体的に動いていたような気もしたなぁ。
仕事への情熱も、家族への愛もあって、単純に尊敬するし、かっこいいなぁと思ってました。
(でも裏でいろいろやってるんですけど(笑)。そのギャップがエロいかも。)

その点、自分には至らぬことが多すぎる。
最近はいろいろ考えることもあって、ぼーっとする時間が増えてるし。
仕事にも家族にも集中できていない。ヤバイよヤバイよ。出川状態です。

はぁ、春だなぁ。
焦燥感、自己嫌悪感、感傷的な気持ち、、、いろいろ入り混じってしまうこの季節。
アラフォーでもこんな気持ちになるなんて、人間はいつまで修行をしなければならないのでしょうかね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. T.T より:

    焦燥感、自己嫌悪、感傷的…
    そんな気持ちは、歳をとっても、幾つになっても普通にありますよ。自分を見つめ直すいい機会だと思います。
    そのうち、また気持ちがスッカリ変わることでしょう(^^)

    • gay-papa より:

      やっぱり、、、そうなんですか。。。
      時間が解決するんだろうな、とは思うんですけど、
      こんなに気持ちがすぐれないのは久々です。
      エロなしでもいいから、誰かにギュッとされたいです。ほんとに。。。