発展場紹介:Keybox(シンガポール)

店名:Keybox(シンガポール)
ホームページ:http://www.keybox.com.sg/index-jpn.html

今年に入って、急遽シンガポール出張が入り、行ってまいりました。

寒い日本を抜けだして、南国へ!
3泊したのですが、仕事でほとんど時間がなかったのですが、
帰国前日の夜、2時間くらい時間が空いたので、
せっかくなので、発展場に潜入してきました!

ちなみに、ご存じの方もいるかもしれませんが、
このブログの前にも同じタイトルのブログをやっていて、
その時は、海外の発展場潜入情報を結構、投稿していたのですが、
突如、ブログが壊れてしまったんですよー。
壊れる、という表現が合っているか分んないですが、
Worpressというブログ投稿ツールのデータベースをいじったら、見られなくなってしまい、、、。
あの時はショックだったなぁ。
なので、海外発展場はこちらのブログでは初になります!

海外の発展場やマッサージ、バーなどの検索、
どのサイトを使ってますか?

ゲイの海外旅行ナビ、というハッテンナビの姉妹サイト?みたいなのがあるのですが、
僕は、こちらが何かと使えるので、オススメですー。

リンク:ゲイの海外旅行ナビ

シンガポールというとどんなイメージでしょうか?

綺麗?都会?熱い?
などなどイメージされるかもしれませんが、
実はイケメンマッチョの宝庫でもあります。
マッチョなのは兵役制度のお陰なんですかね?

Bedebar-debar degup jantungku

Tim Oswさん(@timosw91)がシェアした投稿 –

Male-HQさん(@malehq)がシェアした投稿

シンガポールは、東京の23区程度なのですが
発展場はわずか4店舗。
少ないですが、逆に選択肢がないので、
いろいろ迷わずいいかもしれません。

僕が選んだお店は、Keyboxという比較的大きいサイズの発展場。

このお店は、サイズが大きくて、そこそこ賑わっているらしいですし、
他に、CRUISEというこちらも超人気店舗があるのですが、
そこはガタイのいい、イケイケ20代が集まるとこらしいので、
さすがに場違いかなと、いうことで、Keyboxにしました。

リンク:発展場CRUISEのサイト

到着したのは、平日の夜20時頃。
地下鉄の駅から近い割には、周りはちょっと暗い感じで人の往来も少ないです。

扉に「Keybox」と書かれていたのでドキドキしながら扉を開けます。

海外の発展場に来ていつも思うのですが、
日本の発展場ってすごく閉塞的。
例えば、フロントでスタッフの顔が見えない、というのが当たり前ですけど、
海外だと、オシャレなホテルのフロントみたいだったりします。
まぁ、日本はその、閉塞的な感じが、悪いことをしている感じがして、いいんですけど。

で、Keyboxも、入ると、明るいフロントで、スタッフも愛想よく対応してくれました。
日本人にも慣れている感じ。

早速お金を払い、タオルとロッカーキーを貰います。
奥に進むとロッカールーム。日本の発展場よりかなり広い作り。
まるでジムのロッカーみたいです。

ロッカールームにも人人人!
30代~40代の中華系シンガポール人が中心。
たまに、50代かそれ以上の人もいます。

そこで服を脱いでシャワーを浴びに行きます。

シャワールームは、5~6人がいっしょに浴びられる、仕切りのないタイプ。
ここで見せ合いする人もいるんでしょうね。。。

ハッテンスペースは、さらにドアを開けた奥にあります。
ここがなかなか広い!通路も広いです。

人と人がやっとすれ違える、という感じではありません。

個室もいっぱいありました。
ちゃんと鍵もかかりますし、ゴムもローションも設置されています。

ウェブサイトをみたら、460平米って書いてありますね。広!

そしてそして、、、
1階のさらに奥に行くと、なんだか、ものすごい熱気を感じます。

ここが噂のダークスペースか!

真っ暗なエリアに、ものすごい大量の人が!!

もう、顔もナニも見えません。

ただ、チュパチュパ、とか、ジュポジュポ、的な音だけが鳴り響いてるだけ。
ディープキスをしている人たちもいるようです。

めちゃめちゃエロい!とは思いつつ、さすがに真っ暗すぎて怖い!
でも、せっかく来たんだし、ということで、その人混みに突っ込んでみることにしました。

いやーー、その後は大変でした。

いろんな方面から手やナニが出てきます。

以前、誰かのブログで読んだことがあるのですが、
シンガポール人ってものすごく積極的で且つ強引、とのこと。

確かにそうでした!

とにかくもみくちゃ!
断ってるのに、無理やりキスしてこようとしたり、フェラしてこようとしたり。。。
暗闇過ぎて怖かったので、すべて断りましたが、
凄かったのが、その後。

なんと、無理やりザーメンをぶっ掛けられたんです!
太ももに!それも2人から!

さすがにビックリしましたが、これも旅の醍醐味!?
顔にかけられなかっただけ、マシかもしれません。

ということで、その後はシャワーで綺麗に洗い流しました。

ちなみに、このお店、2階もあるようなのですが、
そこは今回は時間がなかったのでチェックできませんでした。

どなたか、Keyboxに行ったことある人いませんか??

★アジア系メンズはカワイイなぁ。★

魁!男フェラ5 野郎系肉棒限界射精、ダンサーのマイクが鍛え上げられた筋肉をふるわせ発射!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タカシ より:

    極端にムキムキさんでなくて、これぐらいがなんかさわりここちよさげでいいですね。ぱっとみ日本人ですよね。
    シンガポールって男女のエッチな遊び場所も限られているんではなかったでしたか?
    自分も以前仕事で会社の人と言った時、現地のスタッフが限られているけどないわけじゃないということで無理やり連れていかれたけど、自分は♀とはエッチはできない…というか立たないですからね(笑)、でも理由は言えないので、お店はいったけど、女の子にお酒がかなりはいって今日は無理なんて断ってました(爆)
    確か国境境にあるジョホールバルには女遊びの場所がいっぱいあるみたいな話ありましたね。
    男の発展場もあるんですね….
    初めて海外でそういう店に行くのは、なんかかなり勇気いるな~~
    ちょい怖い気もする…
    で、パパさんは結局抜かずに帰られたのですか…それはもったいない
    それと誰かをもお持ち帰りしたりして

    • gay-papa より:

      シンガポールは売春を国家が管理していたような気がします。
      そうすることで、病気やレイプが減るのかなぁ。
      個人的には合理的なシステムな気がします。

      僕は怖い思いよりも興味のほうが勝ってしまうので、
      入ってしまいますねー。
      ビビリなんですけど、エロとかこっち系の活動以外でも、
      興味を優先しちゃってます。。。

      一応、手コキで射精はしてきましたよー。

  2. 徐庶 より:

    出張お疲れさまでーす。
    パパさんは、国内外出張多そうですね。いーなー。
    見た目、いーかんじですね。なんか、僕相手にされなさそう(汗
    中身は、どーなんですか?でかくて剥けてるか、長くて皮がびろーんの勝手なイメージありますがw
    僕は、あの見た目で、仮性小さいチンチンだったら、ギャップ萌えです。

    • gay-papa より:

      他人のちんちん、見られなかったーー。暗闇過ぎて(笑)。
      宗教的には割礼がなさそうなので、もしかしたら仮性が多いのかもしれないですね。

  3. しょう より:

    僕は顔専なので(守備は広いです)、ダークルーム苦手です(汗
    シンガポール、ご飯はどうでしたか?

    • gay-papa より:

      ご飯はまずまずですけど、全般的に飽きる味です。
      日本のご飯のほうが断然うまいです!