ハッテン場紹介:難波合宿所

店名:難波合宿所
ホームページ:http://www.cruising.2-d.jp/nanba/

みなさん、おいでやすーー。
ということで、この1ヶ月、毎週大阪出張が続いておりヘトヘト気味のゲイパパです。

出張中、仕事以外の時間、やることないんですよ。
ホテルでパソコン開いて仕事してもいいんですけどね、、、
そんなことやっててもね。
かといって、観光と言われても、、、何を見ていいのやら。
だから、エロに走るしかないんです(笑)。
男ですから、許してください(笑)。

出張のたびに、行ったことないところに行ってみよう!と思い、
大阪にてチャレンジを続けておりますんで、
順次紹介していきたいと思います。

今回は、難波合宿所。

なぜ、ここを選んだかというと、口コミで「人気がある」と書いてあったから。

駅からも近いし、30代後半が行っても問題なさそうなお店だし、ということで、
行ってみることにしました!

場所は、風俗とかホテルとかあるような怪しい繁華街にある雑居ビルの2階。
目の前に大きな通りがあって、上部には高速道路も走っていて若干辺りは暗い感じ。
高速道路の下には汚い(失礼!)雑居ビルが立ち並び、バス停があったりして、
なんだか、日本じゃないみたいな雰囲気です。
バンコクとか香港とか、東南アジアに来たような錯覚になります。

さて、そんな繁華街エリアにある難波合宿所。

ハッテン場の作りは東京も大阪も変わらないので、まぁ、特筆することはないんです。

設備はシャワーとトイレ(和式!)、個室が4箇所、真っ暗な大部屋と超明るい大部屋、それから、
カーテンで仕切られただけの、個室というか、椅子だけの部屋が2つ、
あとはテレビのある喫煙ルームです。

ぶっちゃけ、

イメージしていたのと違いました!

なにが違うって、人数と来ている人たち。
僕が行ったのは、日曜日の夕方。
その時間が悪かったんですかね。
とにかく人が少なかった!僕以外に4人くらい。
そしてみんな年齢層も高め(僕が平均年齢を上げているんですが、、、!?)。

あと、「合宿所」という言葉から、なんとなく、東京でいう、
Bumpやマラサイトをイメージしてたんです。
脂ののったイケメンマッチョ達がウロウロしてるのかと。。。

でも、そういう感じの人はいなかった。
どちらかというと太ってる人が多かったです(笑)。
あ、太っているというか、中年太りの人ですね。

どうやら、木曜日の暗闇・ダークナイトが大盛況という情報を見つけました。
その日に行けば、もっと楽しいことがあったのかもしれません。
それ以外はどうなんでしょうかね。。。
出張で時間に制限がある人は、盛り上がってないと厳しいかも(笑)。

大阪在住の方、難波合宿所の評価はどうなんでしょうか?

 

 

★合宿所のノリでイケメン君がマネージャーとセックス!★
イケメン部員とマネージャーがセックス

ハッテン場紹介:難波合宿所” への4件のフィードバック

  1. 大阪の人はグイグイ誘ったり押してきたりするイメージがあるんですが、
    実際どうなんでしょうかね。勝ってなイメージで申し訳無いんですが(笑

    はずれ日だったようで
    そういう時もやっぱりありますよね。
    何もしないで見学程度で終わったんですか?

    1. そうですよねー。大阪の人ってグイグイ系かと勝手に思ってたんですけど、全然普通です。
      おとなしい人が多かったです。
      話すと関西弁が出て、カワイイなぁ、と思ったりしました。
      見学程度では、、、終わらなかったですけど(笑)。

  2. カワイイってのは分かります。方言っていいですよね。

    やることはしっかりしてたんですねw
    流石です^^

    1. お金を払ってるので元をとりたい、、、という関西人根性です(笑)
      ※僕自身は関東人ですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です