奥深すぎる女装の世界・・・

なんだかまたまた久々の投稿。
みなさん、お元気ですか?

僕は、まぁまぁ元気です(笑)。
9月、10月は子どものイベント(運動会や部活の付き添い)とか、
旅行とか出張、赤ん坊のイベントなどなどが重なりまくってしまい、
ブログから疎遠になってしまいました。。。
それでもご連絡いただいたりして、ありがとうございます!

さて、先日の地方への出張の際、懲りずに頑張って、一人ゲイバーに挑戦してみました。

こちらが前回一人ゲイバーに挑戦したレビュー。
地方でのほろ苦デビューでした。

リンク:初の一人ゲイバーデビュー!さて感想は・・・

なんで、またゲイバーに行こうかと思ったか、というと、
やはり地方の情報は、地方の人に聞くのが一番!と思ったから。
基本、出張中は外で仕事して、ホテルに戻ってまた仕事、、、というパターンが多いのですが、
それだとあまりにも息詰まるし、誰かと話したほうがいろいろヒントがあるのかな?
気持ちも晴れるのかな?と思ったから。

ということで行ってまいりましたYO!

ひと通り仕事も終わり、メシも食ったので、
じゃ、ちょっと飲みに行ってみようかな、と、ネットで適当に検索して、
よさ気なお店までタクシーでビューン。

行くまでは、意気揚々としてましたが、
やっぱり店の前でウロウロ&ドキドキ・・・。
入った瞬間、ジロジロ見られたらどうしよう、とか
余計なことをいろいろ考えてしまいました。
でも、まぁ、地方だしね。
ホームじゃないからどうでもいいか!ということで、
いざ、入ってみることにしました。

そしたら、それが自分の中で大当たりでした!初めて!楽しい!

そもそも、お客さんが誰もいなかったんですけど(笑)、
ママさん(マスター?)と歳も近く、話しも面白くて
気づいたら、夜中の3時まで!6時間も滞在していました。。。
次の日朝早いのに。。。

それにしても、ママさんはいろいろ経験が豊富。
まじかよ!すげーーーーー!という話から、
ちょっと切なくなるような話までしてくれました。
(途中、バツイチさんも加わったのですが、離婚した原因がなかなかエグくて。。。
これはまた別途ご報告!このブログを読んでいるゲイパパさん、みなさん気をつけて欲しい話)

で、話しはタイトルの通り女装の話に戻します。
ちなみに、僕もママさんも女装をするのも見るのも興味ないのですが、話の流れで。

でね。

僕もあまりよく知らなかったのですが、
「女装」というのはニューハーフと違い、チンコがついている人が女性の格好をすることらしいんですけど、
女装は、「ゲイ」だけじゃなくて、「ノンケ」もやるらしいんですね。
それは、自分が理想としている女性になりたい、という欲望があるから。
(たまに街でそういう人を見かけたりするけど)

で、その女装癖のあるノンケが働いているバーがあるらしく、
そのバーには、なんと、「女装をしないノンケ」がお客さんとしてくるんだって!
ノンケがオカマバーに遊びに来るわけではなく、ノンケが女装をしているバーにノンケが来る、ってこと。意味わかりますか?お店の中は100%ノンケなんです。

そして、もちろん飲んだり、会話したり、という目的の人も多いんだろうけど、
実際には、最終的に出会いを求めているらしく、
女装ノンケと普通ノンケが暗闇に消えてイチャイチャしちゃうらしいんですYO。

これがゲイ同志だったら分かりますよ。
でも、ノンケ同志の話なんです。よく分かんなくて、頭がクラクラしてきませんか?
さらにディープなのが、「ノンケの女装同志」がヤっちゃうこともあるんだとか。
相手の美しさに興奮しちゃうそうです。

ちょっと話しをまとめますね。

  • ノンケが女装をしているバーがある(女装癖のあるノンケがお店で働いている)
  • そのバーにお客さんとして来るのは、女装をしない普通のノンケ
  • 話しがしたい、というのが目的の人もいるけど、いわゆるワンナイトラブを目的に来ている人が多い
  • 女装のノンケが普通の格好をしているノンケとお楽しみをする
  • たまに女装したノンケ同志がワンナイトラブを楽しむこともある

うーん、、、。自分の理解を遥かに超える性癖です。

なんか、女装っていうとニューハーフとか、いわゆるドラッグクイーンのようなイメージがあったけど、
女装したノンケと女装していないノンケがエロを楽しむって、
かなり斬新!と思ってしまいました。

いやーー、僕には知らない世界がまだまだいっぱいあるんだなぁ。
知らなくてもいいような世界を知ってしまいましたが(笑)、
そのノンケ同志のエロ、を覗いてみたい気もします。。。
どんな感じでヤってるんだろう??

★この子は可愛いとは思うけど。。。★


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆーた より:

    ゲイパパたらっ‼
    久しぶりにおもろ~い‼ ( ´∀` )

  2. たかし より:

    ノンケのおじさん達でも女装壁のおじ様たちは結構多いというし、彼ら向けの専門のお店もあるらしいですね。 ま~趣味嗜好はいろいろですからね。

    • gay-papa より:

      ま、僕も結婚して子どもいる立場でいろんなことしてるから、
      そうじゃない人からすると、ぞっとする性癖なんでしょうけどね。。。

  3. Tick Tack より:

    女装ノンケが働いているバーの存在は知りませんでしたが、まあ、SMや
    赤ちゃんプレイと本質的には同じですよ。下着女装程度なら、こっそり
    楽しんでいる方、多いと思いますよ。

    女装に犯されるのが好きなオッサンや、女装同士で掘り合いが好きな人も
    いるんでしょうね。人それぞれ、快楽スイッチが違うだけですよ。男同士、
    しかもノンケだと、ズリ見せ合いの延長的な感覚で、快楽スイッチが入り
    やすいのだと思います。

    興味はありませんが、安全に楽しむならお好きに、てスタンスです。逆に、
    マ〇コにチ〇コを入れるだけのセックスで満足している人達って、他に
    快楽スイッチ持ってないんですよ。セックスの趣向って、良し悪しは別と
    して、持って生まれた才能であり、個性なんですよ。

    • gay-papa より:

      SMとかはなんとなく理解できるんですけど、まさかノンケ同志が疑似恋愛するような場所があるとは知りませんでした!
      ちょっと覗いてみたい気もします(笑)。

      • Tick Tack より:

        遊び半分でもケツの味覚えたら、もはやノンケとは呼べないような
        気はしますけどね (笑)

        • gay-papa より:

          僕の中ではノンケの定義は、恋愛対象が女、という感じがします。
          だから、ゲイ動画でノンケが掘られてても、ノンケだから見る側は興奮するのかなと。。。

  4. こう1 より:

    女装して男と関係もつのはノンケじゃないですよね(・・? 多分、認めたくないバイセクシャルだと思います!
    それにしても、ゲイパパさん「ーーYO!」とか「タクシーでビューン〃」とか作詞の才能ありますよね☆

    • gay-papa より:

      作詞の才能、ありますかね?
      かなり安っぽい歌詞になりそうですけど(笑)!!

  5. パパファン より:

    パパさん、お元気そうで何より。
    杉田議員で今話題のLGBTには続きがあり、LGBTTQQIIAAP、、となるそうで、LGBTQ+と言うんだとか。
    我々当事者はマイノリティかもだけど、それなりに楽しくやっているのに、部外者が差別だとか何だとか勝手に政治利用しようとする事には正直ムカつきます!
    パパさんのように楽しく話すレベルなのにね。

    • gay-papa より:

      TQQIIAAPってなんですか??

      LGBTの問題って難しいですよね。
      すべての性が解放されたら、ゲイパパも存在しなくなるんですけど、
      このコッソリ楽しむ、ってのもまぁ、悪くない気もするんですがね。。。

  6. まったく より:

    お久しぶりです!
    お元気そうな記事で楽しめました。
    が、なかなか深い話題ですねぇ。

    ほんとゲイパパやっててアレですが、色んなことが世の中では行われているんですねえ(笑)

    ゲイバーに行ってただシンプルに話が合う人と、お知り合いになりたいけど、やっぱ勇気がないんですよねぇ。

    • gay-papa より:

      ほんと、いろんな人がいるんですね。びっくりです。
      こういう性の世界ってとことんディープな世界があるんでしょうね。。。