初の一人ゲイバーデビュー!さて感想は・・・

先日、某地方に出張してまいりました。
そこは、観光で訪れる人が多く、出張の人は1割程度かも、
というくらい、周りはファミリーやカップルだらけ。

そこで、寂しく(!?)数泊してきました。

朝から夕方くらいまで仕事して、夕食は外に出て、
ホテルに戻って仕事して、、、時計を見ると夜21時。

実はこの街には数店舗のゲイバーがあることを事前に調べていました。

旅の恥はかき捨て、ということで、
誰も知ってる人はいないし、何か粗相があっても(どんな!?)、
もう一生会わないだろうから、勇気出して行ってみるか!
ということで、繰り出してみました。ゲイバーに!

ちなみに、僕はゲイバーに行ったのは片手で数える程度。
それも一人では行ったことありません。

僕は比較的、エッチに関しては会話もなくサクッとやるのにはそこまで抵抗ないんですけど、
初めて会う人とじっくり酒飲みながら会話、となるとなかなかできないタイプ。
ノンケの世界だったら全く問題ないんです。
特に仕事関連だったら、全然平気。
だけど、ゲイバーで、となると、ある程度、自分の本質的な部分をさらけ出して話したりする必要があると思うのですが、
そういう話しを今までしたことがないし、するのがとても恥ずかしいし、あと、いろいろ自分の素性を知られるのも怖い。
こんなブログを書いておいてなんなんですが。
だから、ゲイバーとかで自分をさらけ出して楽しめるイメージができないのです。
って、いろいろ考え過ぎなのかなぁ?

でも、今回は東京からうんと離れてる場所だし、まぁ、どう思われてもいいかなと。
ということで、ちょっと勇気を出して入ってみることにしました。

そのお店は、カラオケもなく、じっくり話せるようないい感じのお店でした。
地元の人と旅行者の半々くらい。お客さんが10人入ればいっぱいになるようなお店です。

マスター(ママって言ったほうがいいのかな?)は40代くらい。
話上手な楽しい人でした。
お客さんは30~40代から年配の方まで幅広く。
地元の人は少なかったようです。

僕がお店に入って、適当にお酒を頼んで、どこから来たか、とか、滞在期間はこれくらい、とか適当に話しをしていたら、
他のお客さんたちから一斉に、「ノンケだよね?見学に来たの?」と言われてしまいました。
「いや、ノンケじゃないです。ゲイです」と伝えると、「じゃー、結婚してるでしょ?」と。
もちろん、指輪を外して行ったのですが、なんとなくバレてしまったようです。
既婚者かどうかは適当にはぐらかしたのですが、僕があまりにも緊張していてテンションが低かったからか、落ち着きすぎててそう思われてしまったのかもしれません。
その後も緊張のあまり、真面目な話ばかりしてしまい、周りにちょっと引かれてしまいました。
多分、つまんないやつ、と思われてたと思います。

途中、「こんな男がイケてる」的な女子的トークを繰り広げるんだけど、
そういう話に慣れてないので輪にも入れず、
「好きなタイプは?」とせっかく話しを振っていただいても、「特にないですけど優しい人がいいです」と恐ろしくつまらない答えをしてしまって、、、さらに周りはドン引き(笑)。
全然、話が盛り上がらない。もう、帰りたくて帰りたくて仕方なかった。。。

途中、年配のおじさんから、「あそこに座ってる彼、君に気があると思うよ」と
マッチングしてくれたのですが、途中からガチムチ男子たちがグループでご来店してきて、
お店がぎゅうぎゅうになってきたので、
「すみません、先に失礼しますね」と帰ってきてしまいました。

うーーん、やっぱり駄目だ。。。
どうやって楽しんでいいのか分からない。。。

とは言えですよ、次の日も頑張って行ってみました。

でもね、結局同じ感じになってしまいました。。。

やっぱり自分には合わないのかなー。
2回目は1時間も滞在せずにお店を出てきてしまいましたよ。

ホテルの部屋に戻った僕は、いつものように、Amazon Prime で映画を見て過ごすことに。
あーー、結局僕は、こういう性格なのだなぁ。ダメだなぁ。

初めて会った人とも、和気あいあい楽しめる性格だったら、
もっといろんな出会いがあるだろうに!
マッチングされた彼に抱かれていたら、今頃、僕の一人ゲイバーデビューは
変わっていたのだろうか!?なんて、いつもの妄想ゲームをしながら、
ホテルで映画を見て過ごしてしまった寂しいゲイパパです。

★ゲイバーって閉店間際はみんなこんなことしてるの?★

イチオシ男優のHIROKIが行きつけのゲイバー便所で昏睡プレイ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コウ より:

    おっ、ついに独りゲイバーデビューしましたか。
    僕も独りは必要苦手…所謂バーですら行けません。時間がもたない。後常連さんに入っていけない…行かないと常連にもなれないけど(笑)
    皆独りってトコないかなぁ…それならまだ行けそうなんだけど。

    • gay-papa より:

      じゃー、今度ご一緒に(笑)。
      とにかく、オネエなノリが苦手なんです。。
      だったら普通なバーに行ったほうがいいのかもなー(笑)。

  2. バイリーマン より:

    ゲイパパさんと行動パターンがいつも一緒です。
    なんか、勝手に親近感。
    俺は、連れてってもらいましたが、先週デビューです。見た目普通の爽やかサラリーマンが、軽〜く、オネエ語で話してて、それはそれは新鮮でした。
    一人で入れるようになるには、かなり時間が必要ですね〜。

    • gay-papa より:

      今度一緒に行ってみますか?(笑)
      僕もオネエ言葉、ダメです。いいな、と思った人が少しでも言動にオネエ感が出てると、ダメです。。。
      出張先のバーで会った人たち、見た目は普通な感じだったんですけど、しゃべると99%オネエが出てて、、、。
      やっぱり無理だわ、、、って思っちゃいました。もちろん、友達としてはOKなんですけどね。

  3. TOKOROTEN_NEKO より:

    俺も同じかな、、行ったことあるけど、どうも馴染めない!
    なんとなく、、わかる、その感覚!

    • gay-papa より:

      僕も楽しんでみたいんですよ、実際は。
      そのほうが楽しいだろうし、出会いもあるだろうし。。
      でも自分の奥底に閉まっていた性癖をおおっぴらにするのってなかなか慣れてなくて。。。
      コソコソ、居酒屋とかでエロトークしてるほうが好きかも(笑)。

      • T.T より:

        お久しぶりです

        私も全く同じです。
        同じ感覚の人が他にもおられるようで嬉しいです!
        こんな性格で悩んだりしたのも同じで笑えました😊

        一人で無理して行かなくてもいいと思います。

        • gay-papa より:

          お久しぶりです。
          僕は、陰でコソコソ、エロトークするほうが好きなタイプです。
          ノンケだろうがゲイだろうが、知らない人の前でエロトーク、恥ずかしくでできないです。。。
          心を許すと、なんでもべらべら話しちゃうんだけど(笑)。