恐ろしい夢とこんな記事。さて、このブログの行方は・・・

最近、眠りが浅いです。仕事が忙しい割に、
寝るギリギリまでスマホを見てたりするからか、熟睡できてないのかもしれません。

先日はこんな恐ろしい夢を。。。

会社で、自分の作成した資料を会議で配ったのですが、
何人かがクスクス笑ってるんです。
よくよく見ると、パワポ資料の合間に、なぜか、ゲイ動画情報の紙が挟まっていて、
僕が必死で、その紙を、配布した資料から剥がしていく、という夢。

もう、この言葉通り、「寝ても覚めても」冷や汗タラタラ・・・。
この記事を書いているパソコンと仕事のパソコンは別なので、
そんなこと起こることないのですが、まぁ、何かのはずみでね、
そんなことが起きなくはないのかも、なんて思っちゃう夢でした。

そして、たまたま、今日見かけたこの記事。

不倫日記をパソコンに残したまま認知症に!
家族も苦悶するネット時代のシニア事件簿

パソコンにこっそり保存していた、愛人との不倫写真日記を削除しないまま、認知症に罹患した男性、SNSから住所を割り出し、気に入った女性職員をストーキングする男性など、ハイテク時代の老人たちは、一昔前からは考えられないような“事件”を引き起こす。

週刊ダイヤモンドより
リンク:不倫日記をパソコンに残したまま認知症に!家族も苦悶するネット時代のシニア事件簿

この記事の中では、認知症の父親のパソコンを触った妻が、
もう10年以上不倫している事実を知ってしまう、と書かれているのですが、
パソコンの中には、単なる不倫旅行から、ハメ撮り写真まであって、
困ってしまった、というもの。
※困った、レベルではないのかもしれませんが。修羅場になるのかな?
でも、90代でしょ?そろそろ死ぬからもういいのかな?

そんなハメ撮り写真、よく撮影するなー、と思います。
不倫自体は、多くの男性がやっていることだから、驚きはしないけど、
そんなエロい写真が家族に見られてしまうのは、ちょっとなぁ。いやだなぁ。
見たほうがもっと嫌だろうなぁ。

なんて、他人のことを言ってられないっすよね。

僕も、この後、何かの事件に巻き込まれて殺されたとしたら、
遺族は僕のパソコンやスマホを警察に提出し、最近の行動を解析されるかもしれない。
おそらく、家族もしらないメールアドレスやこのブログも赤裸々にされて、、、
はぁ、恐ろしい!

そろそろ死ぬかも、と思ったら、このブログ閉じることにします!
なので、アクセス出来ないと思ったら、
死んだ、もしくはそろそろ死ぬんだ、と思って下さい(笑)。

★ハメることもハメられることもないのでハメ撮りは存在しません!★

男同士のハメ撮り

男同士のハメ撮り

男同士のハメ撮り

男同士のハメ撮り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まったく より:

    そーですよねー、僕の場合少々のゲイビもですが、やはりスマホの履歴が、恐ろしいところ。
    なにもかも知られずに身辺整理してから死ぬとか、絶対無理難題気がします。

    • gay-papa より:

      ですよねー。
      でも普通に死ぬ分にはいろいろ見られることはないと思うんですが、
      殺された時とか事件に巻き込まれた時が大変そうですね。
      (心配しすぎ!?)

  2. ゆうと より:

    はじめまして!
    ブログいつも楽しみにしてます。
    はじめてコメントしてみました。

    読みながらゲイパパさんがどんな方なのか妄想しまくっています笑
    いつか会える機会があったらいいなぁ笑