ゴールデンウィーク中にフェラだけされるつもりが・・・

みなさんこんばんは。ゴールデンウィークもそろそろ終わり。
楽しんでますか?

僕は、GW明けの出張の準備や、現在進めているプロジェクトの関係で、
自宅や出先で仕事することが多々あり、遠出はできませんでしたが、
久々に家族でのんびり過ごすことができました。


先日、GW中に仕事が入り、外出した時のこと。
妻に伝えた帰宅時間よりも数時間早く終わってしまい、
このまま家に帰るのもなぁ、と思い、久々に楽しんじゃえ!ということで
某掲示板でフェラしてくれる人を探してみました。

すると、すぐに相手を見つけることができました。
年齢は僕より少し下。身長は同じくらい。体重は僕より軽い感じ。
まぁ、問題ないかな?ということで、さっそくその人の自宅へ行くことに!
ちなみに、フェラテクには自信あり!とのこと。じっくり、フェラしますよー、ということでウキウキな気分で行ってまいりました。


会ってみると、まぁ、こういう出会いではあるあるだとは思うんですけど、たぶん、僕よりもちょっと年上。そして、台湾人か香港人と思われる人でした。
(顔立ちとか服装とか、話し方からして、そう思いました。本人に聞いたら、日本人ではないよ、とだけ言ってくれましたが。。。)
ま、そんなに悪い感じもしなかったので、家に入って、すぐにお願いすることにしました。

初めは僕が突っ立ったまま。ズボンとパンツだけ下して、竿をしゃぶってもらいました。
テクニックがある、と言っていただけあって、フェラはうまい。。。僕の大好きな「歯の当たらないフェラ」をしてくれます。すぐにイキそうになるのを堪えて、裏筋から金玉までたっぷりしゃぶってもらいます。
その後、「椅子に座って」と言われたので、そのまま椅子に座って、しゃぶってもらいました。

うーん、やっぱりなかなかのテクニシャン。竿や金玉だけではなく、太もものほうまで舌を使って、愛撫してきます。いやーー、こういうエロいの大好きっす!
僕は王様のように座って感じていればいいだけなんで、ラクです(笑)。

そうこうしているうちに、今度は、金玉の下側のほうまで舌が伸びてきます。
ここも気持ちいいっすよね。最高。ぺろぺろぺろぺろ・・・。

どんどんぺろぺろがエスカレートする彼は、僕に、もっとのけぞるように誘導してきます。そう、アナルが丸見えるになるまで。。。

まさにこんな感じの体勢


そこで彼は、なんと、僕のアナルを舐め始めたのです!
いや、僕、まさかケツ関連するとは思わなかったので、洗ってないっすけど!と心で叫びつつ、そのままアナルまでじっくり舐めてもらいました。
あまりの気持ちよさに、僕も喘ぎ始めてしまい。。。そしてよくよく見ると、彼のスウェットの中身も、ものすごいテントを張ってMAX状態に!

そんなエロエロ愛撫がしばらく続くと、次に、「ベッドで横になって」といざなわれます。そのままベッドで仰向けに寝ると、太ももをガッと両手で持ち上げられて、まるでクンニをするように、僕のアナルを舐め始めます。。。
ん、、、?なんか、嫌な予感。。。
「アナル、めちゃめちゃエロい。入れたいからいい?」と言われてしまいました。。。やっぱり!いやいや、フェラをされに来たんすけど!

と思いつつ、先日ロストバージンをした僕は、少しだけ冒険してみたくもなり、
「経験は1人しかないし、今日はケツも洗ってないから無理!」とやんわり断ったものの、そんなのお構いなし、と攻めてくる彼に、身を預けてしまいました。。。

ローションを塗りたくり、僕のアナルに指を入れてきました。 「なんか、ちょっと、気持ちいいかも。。。」と心で思いながらも、やっぱりそこはかとない恐怖と、アナルを洗っていない後ろめたさで、素直に気持ちいいと言えなかった。。。

しかし、そんな僕がおどおどしていることに気付いているのか、気づいていないのか、そんなのお構いなしに、彼は、さっとコンドームを取り出し、ペニスにハメて、さっそく僕のアナルに入れようとします。

ちょちょちょ、ちょっと待って!さすがに早すぎる。もっと前戯というか、ほぐしが必要なんですけど!と伝えてみたものの、これが、中華式なんでしょうかね。。。ぜったい痛くないし大丈夫!指入れても何も出てこないからきれいだから大丈夫!と言い放ち、僕のあそこに入れてこようとするのです!

彼のサイズは、怖くて確認しなかったのですが、そんなにデカチンではなかったっぽいなぁ。でも、僕の掘り友(出張先で掘ってくれる人)に比べたら倍以上はある感じ。やっぱり怖い。。。
しかし、僕に待っている隙を与えません。とにかく入れてこようとするのです。

ズボ!

とはいかなかった。やっぱり最初にアナルに入れる瞬間は、「痛い!」と叫んでしまいました。
大丈夫大丈夫と、その中華式の強引さでそのままじっくりとねじ込まれてしまいました。そして、気づくと、、、、

なんと、彼の根元がすっぽり入ってしまったのです。

嘘だろ!?マジか!あんなに痛い痛いと思っていたアナルが、こんなにいとも簡単に入ってしまうなんて!

「今入ってるの?」と聞くと「奥まで入ってる」と。

ふぇ~、信じられなかった。。。最初、亀頭が入るまではかなり痛かったのに、奥まで入れられると、なんか、ちょっと快感にた感覚が出てきてるし!

そのまま、 彼は 正常位のまま、腰をパコパコ動かし始めます。
なんとなく痛いような、でも、気持ちいいような。。。そんな不思議な気分になりながら、心の中では、もう少し、この状況を楽しみたい!と思っていたのですが、、、わずか1分くらいであっという間にゴムに中出しされちゃいました。。。
初の中出し(もちろんゴムの中で)です。
(出張先でヤる掘り友は、最後は必ず僕の体にぶっかけてきます。ゴム中出しは嫌みたいです)

なんか、あっけなかった。。。でも一番驚いたのが、僕のアナルが彼のマラをすんなり受け入れたこと。彼には掘りテクがあったのでろうか。もしくは僕に、受け入れる素質があるのだろうか。

そのあとは僕も普通にイカせてもらい終了。


わずかな時間がこんな濃密なエロタイムになるとは思っていなかった。。。
タイプではなかったけど、なんか、棚からぼた餅的な気分でした。
しかし、時間がなくなってしまい、急いでシャワーも浴びずに家路についたので、おしりのローションが気になって仕方なかったなぁ。。。

★意外とみんなケツの経験あるんですよね。。。★



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. リン より:

    パパさん、どんどんはまってますね。こんなもんでしょうね。僕はアナル舐めと指入れは、するのもされるのもそれほど警戒しませんが、本番はよっぽでないと・・・でも雰囲気次第ではあり得ますね~良かったら舐めたりいじったりさせていただきますよ。できれば洗っておいていただきたいですが。(笑)

  2. TAKASHI より:

    自分もバックは2回しか経験ないけど、始じめてのときは、ドキドキでしたね。
    あれですよね、相手のPの大きさ次第でしょうか?
    でも、パパさんもしかして素質があるのでは….
    聞く話では
    最初に痛くて全然NGで終わるか、そこを我慢して入れてしまえば結構気持ちがいいとか..
    それでだんだんバックが気持ちよく入れられたくなるみたいな…
    パパさんもなんとなく後者の方向で進んでいきそうな予感?ですかね。

    • gay-papa より:

      通常サイズのマラなら入ることは実証できました(笑)
      好きな人とかに正常位で掘られてみたいですね。。。

  3. けん より:

    いつもエロい体験談ありがとうございます。
    連休中もお仕事、お疲れ様です。

    こんなにエッチな記事なのに「妻が…」なんて言葉が出てくると、背徳感をこちらまで感じてしまって…興奮します笑

    かくいう僕も、年の近いパパさんと楽しんでしまいました…連休中に2人も(^_^;)
    アナルはやらないんですけど、それでも気持ちよかったです!

    • gay-papa より:

      けんさんはおいくつなんですか?
      それも、連休中に2人も!?うらやましすぎます!
      連休中はパパも忙しいはずですが、息抜きしないといけませんね(笑)

  4. ケン より:

    いやぁ、毎回ごちそうさまです。
    着実に身体が開発されていってますね。
    恥ずかしいとは思いますが、エロいオンナになっちゃってください。

  5. Tick Tack より:

    そうそう、「ゲイパパのアナル開発日記」ですね。

    以前、アナル舐めをした時に「A型肝炎が伝染る可能性があるから
    舐めるの止めた方がいいよ」と言われ、それ以来、舐めてません。
    ウケの皆様、ごめんなさい m(-_-)m

  6. しょうl より:

    めちゃエロいっすw掲示板で見つかるんですね〜俺もトライしてみようかな