男性同士のラブホテル拒否!保健所に相談するなんてスゴイ勇気だ!

ちょっと気になる記事がありました。

男性カップル拒否に行政指導 ゲイがラブホから敬遠される背景
大阪府池田市のラブホテルで男性同士のカップルが宿泊を拒否され、同市の保健所がホテルを立ち入り検査していたことが24日、府への取材で分かった。

大阪府によると、カップルは10月上旬、同市内のラブホテルを訪れたが、男性同士という理由で拒まれた。男性側の相談を受けて保健所が行政指導をした。ホテル側は「対策を考える」と話しているという。

府などによると、ラブホテルの宿泊を拒否できる対象は旅館業法や府の条例で規定され、感染症患者や他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼすと認める場合などに適用される。府は「男性2人を理由に拒否はできない」としている。

東スポウェブより

そりゃそうですよね。ホテルなんだから、誰が泊まろうと関係ないはず。

ホテル側の主張は

ホテル側には、たとえば廊下でゲイカップルと鉢合わせしたノンケカップルが気味悪がるとか、そういう本音があるんだと思う。あと、ネガティブな一因として考えられるのはクスリかな。ゲイは性に開放的すぎるので、セックスドラッグやシャブを使うゲイカップルもいて、ホテル側がそういう客で警察沙汰になりたくないと、ゲイを敬遠してる可能性はあるかも

と記事の中では想定されています。

一方ゲイ側の主張は

ゲイから言わせれば、男同士のセックスは布団やシーツが汚れない。血や潮吹きもないし、オシリをやるウケの子は、ベッドで“お釣り”が出ちゃうほど恥ずかしいことはないから、トイレや風呂でシャワ浣(シャワー浣腸)を入念にするし。

とのこと。

今までのラブホテルってあまりにも閉鎖された雰囲気だから、
「普通以外」の人がいると、目立ってしまってたんでしょうけど、
今や都心のラブホテルは外国人の宿泊目的に使われることが多いので、
男性同士だろうが女性同士だろうが、まったく問題ないところが多く、
今までのラブホテルのイメージを覆すところが多い。

参照:既婚者はどこでヤル?男同士でラブホテルのハードルは意外と低いよ

以前、男性同士で使わせてもらった時も、
「顔が見えないフロント」のイメージが覆された記憶が。
ビジネスホテルのように係の顔が見えるホテルで、ちょっと驚きましたが、
閉鎖的な雰囲気がなく、かえって使いやすかった記憶があります。

でもね、一つ言わせてもらうと、先述のゲイ側の主張である、
「ゲイ同士は汚して使わない」って本当に?と思ってしまう。
そもそも、ホテルのシャワーでシャワ浣されるのは嫌なんですけど。。。

以前、僕が使っているジムでシャワ浣をした人がいたっぽくて、
シャワールームに「トイレに行きたくなったらトイレに行って下さい」と
張り紙されていました。

いや、スタッフさん、うんこした理由は、我慢できなかったからじゃないんですよ、と
ツッコミたくなりましたが、一部のゲイがマナー違反してるのは事実なのかな、とも思います。

一方、ノンケカップルだって、マナー違反もいる。
女性同士のカップルもきっと。

要は、性癖に関係なく、汚く使用する人はするし、
そうじゃない人ももちろんいる、ということかなと。

それにしても、保健所への相談ってすごく勇気ある行動!スゴイですね。
そもそも、保健所に行くんだぁ、と思いましたが。
そして、ちゃんと保健所も動くんですね。へーー。

これをきっかけに、地方のラブホも少しずつ意識が変わってくれると嬉しいですよね~。

★ホテルでノンケを掘っちゃう!!★

イケメンノンケが掘られている

イケメンノンケの全裸

イケメンノンケが掘られている

イケメンノンケの全裸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コウ より:

    ノンケ、LGBT関係なく、マナーの問題ですよね、共有の場だから後のことを考えるという…。出来そうで徹底出来てないので難しいのでしょうが…。

    • gay-papa より:

      そうなんですよねー。ゲイのセックスは汚い!というイメージが定着してしまってるんでしょうね。

  2. しゅう より:

    なかなか大胆な話ですが、男女でもアウトなものは男同士でもアウトでしょう。ラブホを避ければ良いだけの話では?と思うのは、私が枯れてて他人事だと思ってるから?

    • gay-papa より:

      でも、ラブホテルって使いやすいんですよね。僕も1度男性と使いましたが、いろいろ揃ってるし、喘ぎ声出しても漏れないしで、普通のホテルよりもいいなぁ、と思いました。