地元のケーキ屋の店長が男→女になっていた

祝・令和元年、みなさまいかがお過ごしですか?

先日ちょっと驚くことがありました。

近所に、少し有名なケーキ屋があります。
雑誌でも取り上げられることがあるようなお店です。
そこのお店の店長は男性。
以前、「看板男子特集」として、雑誌で取り上げられていたことがあったのですが、その写真を見て、ふと思うことがありました。

その写真に写る彼は、なんとなくですが、視線とか、眉毛の整え方からして、
もしかしてゲイなのでは?と思っていたのです。
なんとなくですよ。
ゲイならではのゲイを見つける嗅覚といいますかね。
ノンケの視線とは違うものを感じたのです。


ある日、久しぶりにそのケーキ屋の前を歩いて、ふとお店の中に目をやると、、、

その店長が女性としてお店に立っていたのです。

いわゆる女装をしている、という感じではなく、
(ケーキ屋のユニフォームを着ているので女装には見えないのですが)
あくまでも自然な感じで顔のメイクとヘアメイクをしている。
初めて見る人からすると、ちょっと男っぽい女の人、というビジュアル。

次の日も、その次の日も、女性として、お店に立っています。

お店に入って店長とお話ししていないので、どんな声色なのかも分かりませんが、もう、女性として生きていくんだな、と、思いました。
おそらく、ゲイ云々、というより、自分が男として振舞っていたことに違和感を感じていたのかも。

ゲイってひとくくりに言いますけど、いろんな人がいるので、
そんな簡単なことじゃないですよね。。。
僕みたいにエッチなことばっかり考えている人もいれば、そうじゃない人もいる。
あと、僕は、ゲイはゲイでも男として生きていきたい(生まれ変わっても絶対男がいい!)と思っているタイプです。

みなさんはいかがですか?

★ケーキプレイは興味ありますか?★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 徐庶 より:

    同感。自分が男であることが好きだし、なんなら、自分の小さなこのちんちんも大好き!生まれ変わっても、このちんちんで(笑)
    欲言えば、後1~2cm長く生まれ変わりたい!