ハッテン場紹介:ちくわ

店名:ちくわ
ホームページ: http://1098-studio.com/

前回紹介したつくし。

リンク:ハッテン場紹介:つくし

残念ながら2018年の12月に閉店してしまったのですが、
その後継となるお店がこちらです。

新しい発展場チェックなど特にしていなかった私宛に、
わざわざご連絡いただいた読者の方がいらっしゃいました。
ぜひチェックしてください!と。
ということで、忙しい時間の合間を縫って、行ってみることにしました!

場所はですね、ネイビースウェットと同じビルにあります。
鶯谷という、なかなか(私は)踏み入れないエリアです。

リンク:ハッテン場紹介:ネイビースウェット

店名は変わりましたけど、基本的につくりは同じです。
ちょっと違うところといえば、以前はシアタールーム手前に
発展エリアがあったのですが、ちくわは、その逆。
シアタールーム奥に発展エリアがあります。

(アルバイトさんを雇っているのか、
受け付けは店主とは異なる人がいました。)

シアタールームに座ってぼーっとしてたら、
見たことある人が出ていました。
あの、伝説の(!?)ゲイビデオ男優、ガチムチの雄太さんです。

知ってるかなぁ?上のやつは結構最近のビデオだから、老けてますねぇ。

これだとなんとなく分かりますかね?

昔は、胸毛もあって、太ってて、気持ち悪!って思ってたけど、
歳をとってから改めてみると、かわいいですね(笑)。

この雄太さん、ちくわで流れるオリジナルビデオでインタビューを受けてましたけど、
なんとノンケだそうですよ!アナル掘られて、フェラもしまくってるのに!
それにこのガチムチの体型。絶対ゲイだと思ってました!
そうそう、この雄太さんが、ちくわの一日店長も務めたそうです。
ちょくちょく、イベントに顔を出しているっぽいので、
気になる人はちくわのブログをチェックするといいかもしれません。

リンク:ちくわブログ

ちくわに来ている人たちは、圧倒的に30代より上。
そして、30代以上じゃないとモテない感じがします。
スーツを着て、ちょっとがっちり体型だとさらにモテそうです。
若い人とかスリムな人は向いてないかなぁ。
僕は、そういう感じではないので、モテなかったですが、
気になる方はぜひぜひ、行ってみてください。

ちなみに、先日は、入るのも遅かったので、閉店時間までいたのですが、
なかなか驚きの閉店の仕方でした。

店内には、6人~7人くらい残っていて、みんなシアタールームで
ちょっとエッチなオリジナル動画を見ていたのですが、
なんと、閉店時間になったら、お店の人が、急にビデオをストップして、
閉店時間のアナウンスを流したのです。。。
え!?って思ってしまいました。。。
せめて、そのちょっとエッチなビデオ、最後まで見せてくれてもいいのに。。。

さらに、お店の入り口では常連さん?と店長が大きな声で話していて、
それも、照明がついている状態なので、常連さんと店長に顔を見られながら、
店を出ていかなければならない、という、なんとも恥ずかしい状況に!
明るい雰囲気はいいんだけど、個人的には、お忍びで行きたいので、
もっと淫靡なほうがいいっす。。。

秋葉原だったら、なんとなく行ってもよさそうでしたが、
上記の件があってから、わざわざ行くようなお店ではないかな、と思ってしまいました。

でも、あまりにも淫靡な雰囲気のやる気満々の発展場が苦手な人、
若い人たちばかりだと恥ずかしい!という人は、向いていると思います!

ぜひ一度、訪れてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TAKASHI より:

    雄大さん、おれ結構当時はまっちゃいましたね。笑。結構DVDかって見ていました。いまもダビングしてもっています。オリジナルは当時新中野の買取店ロンに売却しましたが。自分も最初は絶対ゲイとおもってましたが、途中何かで知った記憶が。今やDVDのモデルの大半はノンケっすよね。でも途中でバイになる人が多そう。
    ノンケでも若い人はギンギンに勃起するからすごいですよね。

  2. Tick Tack より:

    50超えると入れるハッテン場が減るので、最初はちょっと
    興味あったけど、行くことは無いかな。

    ロッカーやシャワーが無い場所で、チ〇コ触ったりしゃぶったり
    したくないし、スーツ汚したら、て考えると…

    5ちゃんにはケツやる or やったという書込みがありますが、
    正直、信じられない。

    • gay-papa より:

      そうですね、軽い社交場的なノリがいいかもしれないですね。。。
      ケツはできないと思います(笑)。